PROFILE

Tenmataisen

Author:Tenmataisen
tenmataisen@gmail.com


NEWS

ARCHIVES

CATEGORY

FX テクニカルトレード

COMMENT

TRACKBACK

Total visiter

FX sign


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


各種指標・日経チャート

スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

ストキャステイクスについて
[20070319]
ストキャステイクスとは、過去の一定期間の高値と安値の幅に対して当日の終値がどのような位置にあるのかを示す指標(%K)です。

ストキャステイスクはRSIと同じく0~100の範囲を動くオシレーター系の指標で、『買われすぎ』
『売られすぎ』を判断するために使われます。

ストキャステイクスの基本的な読み方としては、70%以上は買われすぎ、30%以下は売られ過ぎの水準を判断します。

買われすぎゾーンで%Kが%Dを下回ったらトレンドが下降転換、売られすぎゾーンで%Kが%Dを上回ったらトレンドが上昇転換したと判断します。

ただし、すぐに相場の方向が変わらずに70%や30%のライン付近をうろうろする『だまし』もあるので注意が必要であると言えます。

また、しばらく続いたボックス相場を抜け出て大きく上下するような時は、ストキャステイクスは70%や30%のラインを超えたまま上昇や下降を続けることがあるので、過信は禁物です。
スポンサーサイト


☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-03-19(Mon) 00:48 FXsign | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

HOME

copyright © 2007 Tenmataisen all rights reserved.
Template By innerlife02
SEARCH

FX テクニカルトレード


RSS FEED

LINK

Link this Site !!!
このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。