FC2ブログ

PROFILE

Tenmataisen

Author:Tenmataisen
tenmataisen@gmail.com


NEWS

ARCHIVES

CATEGORY

FX テクニカルトレード

COMMENT

TRACKBACK

Total visiter

FX sign


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


各種指標・日経チャート

スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

三角合併を控えて
[20070419]
5月から始まる、株式交換によるM&Aを控えて瞬間的に為替相場に影響を及ぼすケースがある。企業を買収する際は、それに必要な資金を確保しなければならない。

ひとつは、手持ちの資金を外貨に換えて資金にする場合。これが最も単純なケースで、実際に為替取引が行われるので、多少なりとも相場に影響を及ぼす。

その他に、現地で資金を調達するパターンと、株式交換を用いることによって企業買収を行うパターンがある。前者は例えば日本の企業が米国の企業を買収するときに、米国でドル建ての社債を発行して、買収に必要なドル資金を集めるという方法である。

これに対して、後者の方は、増資を行うことによって、自社の株式を発行して、その株式を買収のターゲットである企業に渡すという方法である。この両ケースでは、為替取引は発生しない。

実際は3つの方法を組み合わせて企業買収を仕掛けるケースが多いため直接投資が活発化しても、どの程度為替相場に影響を及ぼすかは不透明である。

そのため、大型買収案件のうわさに乗じて相場を仕掛けようとする投資家が動いたため、一時的に相場が変動しても、その後、為替取引が発生しない買収であると判明すれば、為替相場には失望感が漂い一気に反落場合もあるので注意したい。
スポンサーサイト


☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-04-19(Thu) 00:07 FXsign | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

HOME

copyright © 2007 Tenmataisen all rights reserved.
Template By innerlife02
SEARCH

FX テクニカルトレード


RSS FEED

LINK

Link this Site !!!
このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。