FC2ブログ

PROFILE

Tenmataisen

Author:Tenmataisen
tenmataisen@gmail.com


NEWS

ARCHIVES

CATEGORY

FX テクニカルトレード

COMMENT

TRACKBACK

Total visiter

FX sign


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


各種指標・日経チャート

スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

春先の円安要因について
[20070331]
外国為替市場参加者の中でも、特殊なものとして、郵便貯金と簡易保険の市場運用があります。この資金は現状で300兆円とも言われています。

その資金の大半が財政投融資で運用されていましたが、平成13年ごろから、徐々に市場での運用に切り替えてきています。

実際の運用はいろんな機関投資家に運用を依頼、機関投資家を通じて市場に参加してきます。毎年、その資金の一部がおよそ、2兆円とも言われています。

郵貯や、簡保の外貨資金運用は、年初めから春先にかけて市場に入ってくるので、春先はちょっとした円安の要因として浮上してきます。

また、郵貯や簡保の資金は、基本的にはパッシブ運用になるので、運用の委託をされている機関投資家も、パッシブ運用になります。

しかも、次の決算期を迎えるまで、運用方針を大きく変更することもあまりありません、ポートフォリオを決める前に、一度運用方針を決めることになります。

そして、そこで決められたポートフォリオの比率は基本的にはその年度が終わるまでは継続になることが多いので、外貨に投資するとなればどのタイミングで買えば有利になるということもなく、機械的に投資する

つまり、パターン化されているので、彼らが市場に資金を投資してくるタイミングを気をつけるとよい。

スポンサーサイト


☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-03-31(Sat) 23:02 FXsign | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

HOME

copyright © 2007 Tenmataisen all rights reserved.
Template By innerlife02
SEARCH

FX テクニカルトレード


RSS FEED

LINK

Link this Site !!!
このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。