PROFILE

Tenmataisen

Author:Tenmataisen
tenmataisen@gmail.com


NEWS

ARCHIVES

CATEGORY

FX テクニカルトレード

COMMENT

TRACKBACK

Total visiter

FX sign


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


各種指標・日経チャート

月別アーカイブ
前の月(03月)2007年04月のアーカイブ次の月(05月)

  • ドル/円売買要因 - No142 at 2007年04月30日  (Mon)  08:28:32  [FXsign]
    【ドル売り要因】 ・米国金融政策:政策金利(5.25% 5/9)利下げ観測←「将来の政策調整」 ・米「双子の赤字」&地政学的リスク(イラク&イラン情勢緊迫化)⇒ドル離れ懸念 ・ロシア中銀:外貨準備(ドル55%・ユーロ45%、ポンド10%)「円」建て運用 ・民主党主導米議会:保護主義⇒中国WTO提訴(4/10⇒6/10)&相殺関税(6/13最終決 定) ・ワシントンG-7声明(4/13/07):「為替柔軟性」アジア新興国&中国 ・中国人民銀行:外貨準備分散投...
    ... ⇒全文

  • ユーロ連日の高値更新 - No141 at 2007年04月28日  (Sat)  08:59:20  [FXsign]
    昨日の欧米時間の為替市場でユーロ/円で一時163円25銭に上昇し初めて163円台をつけた。対円での高値更新は2日連続となる。また、対ドルでも一時1.3683ドルと過去最高値をつけた。「日米と比べて欧州は景気がよく金融の引き締めが続く」との思惑からユーロの買いが断続的に入っている模様。また、27日に発表された米国の1-3月期のGDPの速報値が市場の予想を下回ったことも後押しになった。今週発表になった仏国立統計経済研究所...
    ... ⇒全文

  • 本日の予定 - No140 at 2007年04月27日  (Fri)  06:31:15  [FXsign]
    本日は、朝方に3月全国消費者物価指数をはじめとする本邦経済指標が目白押しとなっており、個人の消費の回復がどの程度か景気回復の動向を見極めたいとの思惑がある。また、午後からは、日銀金融政策決定会合が予定されており、その後の日銀展望リポートや、福井総裁の会見などで、次の利上げの時期についての発言が注目される。さらに、NY時間には、第一四半期GDP速報値等の米国の重要な経済指標の発表も控えており、発表さ...
    ... ⇒全文

  • 日中貿易 - No139 at 2007年04月25日  (Wed)  22:40:55  [FXsign]
    財務省の発表によると2006年度の貿易統計で中国との貿易額が16.5%増の25兆4276億円になった模様。日中経済の相互補完関係が強化され米国を抜いて最大の貿易相手国となった。輸出額と輸入額を合計した貿易額は米国とは10.3%増の25兆1608億円になった。一方中国に香港を加えたベースは2004年から米国をしのいでいたが、2006年は中国単独で比較しても最大になった。コストの低い中国で生産する日本向けの輸出や、中国産の輸入が拡...
    ... ⇒全文

  • 日本国債格上げ - No138 at 2007年04月24日  (Tue)  21:39:16  [FXsign]
    米格付け会社のスタンダード・アンド・プワーズ(S&P)が日本の国債の格付けをダブルAへ一段階引き上げた。欧米の格付けには及ばないが財政再建や金融政策の正常化、構造改革の進展が評価された模様。本来であれば、国債の格上げは、長期金利の上昇を抑えることになるのであるが、今回S&Pは格上げを昨年に示しているため、影響はさほどなさそう。今回の国債の格上げを受けて、国債の信用リスクが減少したために、円の買戻し...
    ... ⇒全文

  • 重要視指標につて - No137 at 2007年04月24日  (Tue)  09:54:55  [FXsign]
    『中古住宅販売件数』毎月25日に発表。当月に所有権の移転が完了した中古住宅の販売件数。 新築住宅販売件数同様、景気トレンドに対して最も先行性が高いといわれる指標の一つだが 新築住宅販売件数に対して30-60日の遅効性がある。『消費者信頼感指数』毎月25日から月末にかけて発表される。消費者に対してアンケート調査を行い、消費者マインドを指数化。現在と将来6ヵ月後の景況感を調査。 消費者の景況感を知るために重要...
    ... ⇒全文

  • 本日の動き - No136 at 2007年04月23日  (Mon)  07:31:06  [FXsign]
    本日は主要米指標」の発表がないために、株価に連動した為替相場の動きに注意が必要になる。米国の景気の先行きが不透明であることで株価が下落するならば、リスク回避の動きからドル売りの動きが出る可能性もある。5月の大型連休をにらんだ円買いの前倒し需要もドルの上値を阻む要因となりそうである。...
    ... ⇒全文

  • ユーロ圏の成長 - No135 at 2007年04月21日  (Sat)  18:34:14  [FXsign]
    ユーロ導入国の財政赤字の削減が進んでいる。2006年のユーロ圏全体の財政赤字は2%程度に縮小している。2007年度はさらに赤字幅を削減し1・5%以下にする方針である。財政規律の回復や経済成長を背景にユーロは最高値に迫っている。第二の機軸通貨としてその地位を固めているユーロ。対ドルでも1.36台をつけるなど、ユーロの強さが際立っている。米国に代わって世界をリードする日も近い将来あるかもしれない。しか...
    ... ⇒全文

  • 人民元の存在 - No134 at 2007年04月20日  (Fri)  00:04:29  [FXsign]
    中国人民銀行(中央銀行)は19日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1㌦=7.7199元にすると発表した。基準値ベースでは2005年7月21日の元切り上げ後の高値を更新した。また本日発表になった1―3月期の中国国内総生産(GDP)が実質で前年同期比11.1%増だったと伝わり、中国株価が直前に下げ渋ったこともあって円にも再び売りが出た。市場では事前に前年同期比12―13%増との憶測も流れていただけに「こ...
    ... ⇒全文

  • 三角合併を控えて - No133 at 2007年04月19日  (Thu)  00:07:56  [FXsign]
    5月から始まる、株式交換によるM&Aを控えて瞬間的に為替相場に影響を及ぼすケースがある。企業を買収する際は、それに必要な資金を確保しなければならない。ひとつは、手持ちの資金を外貨に換えて資金にする場合。これが最も単純なケースで、実際に為替取引が行われるので、多少なりとも相場に影響を及ぼす。その他に、現地で資金を調達するパターンと、株式交換を用いることによって企業買収を行うパターンがある。前者は例えば...
    ... ⇒全文

  • ドル/円 - No132 at 2007年04月18日  (Wed)  07:39:37  [FXsign]
    昨日のNY時間のドル/円はインフレ懸念の後退を嫌気したドル売りに押される格好となり、下落する結果になった。米国の株式の上昇に伴い一時的には20銭前後戻す場面も見られましたが米3月の消費者物価指数が予想より下であったため売りが結果的に優勢になった模様。今日は、日中に本邦2月景気動向調査・改定値が発表になるが、市場の反応はそれほど敏感なものにはならないとの声が多い。NY時間には重要な指標の発表がないために、膠...
    ... ⇒全文

  • 重要指標をうけて - No131 at 2007年04月17日  (Tue)  23:29:14  [FXsign]
    17日発表の3月の米消費者物価指数(CPI)で食品・エネルギーを除いたコア指数が前月比0.1%上昇と市場予想平均の0.2%上昇を下回ったことをきっかけにドルを売る動きが強まり、ドルはほぼ全面安となった。また、3月の米CPIの全体の数値は前月比0.6%上昇と市場予想平均と同じだった。米商務省が17日発表した3月の米住宅着工件数(季節調整済み)が年率換算で151万8000件と前月比で0.8%増え、市場予想平均(149万5000件程度)を...
    ... ⇒全文

  • 重要指標を受けて - No130 at 2007年04月17日  (Tue)  07:36:46  [FXsign]
    昨日NY時間に発表になった、指標を受けてドル円は一時119円80銭台と昨日の高値を更新した。米2月対米証券投資はネット長期フローが事前の予想を下回ったものの、ネットフローの合計が前回を大幅に上回るプラス945億ドルの買い越しなった。また、前回分の上方修正もあいまってドル/円が上昇した。G7声明を円安容認と受け止めた市場の反応も円売りを後押しする格好になった。本日は日中に本邦3月消費者態度指数が発表になるが、さほ...
    ... ⇒全文

  • 現在の為替相場 - No129 at 2007年04月16日  (Mon)  21:13:13  [FXsign]
    現在の為替相場は、ドル/円・クロス/円に買いが継続している。特にポンド/円は、英3月生産者物価指数が市場予測を上回った結果を受けて、ポンド買いが優勢であり。240円を目指す展開になっている。ユーロ/円は165円まで瞬間的にタッチする可能性が出てきた、ドル/円は120円の大台を突破できるかどうか?この後発表になる、米小売売上高などの経済指標待ちのムードとなっている。豪ドル/円も引き続きじり高、100円の大...
    ... ⇒全文

  • 今日の動き - No128 at 2007年04月16日  (Mon)  07:25:32  [FXsign]
    週末に開催された。G7を受けて、目先は円が弱含みそうでる。円安・ユーロ高に対するコメントもそれほど印象に残る発言もなかった。世界の経済は堅調であるとの認識で幕を下ろした感じであるが、米国の経済の先行き懸念や、中国の外貨準備高の増加には、潜在的なリスクであるとの認識がある。目先の動きとしては、ドル/円は118円→120円。、ユーロ/円は165円ぐらいまではありそうである。円キャリートレード再びといったところである...
    ... ⇒全文

  • Jカーブ効果 - No127 at 2007年04月15日  (Sun)  15:18:53  [FXsign]
    外国為替相場の変動に対し、外貨建ての輸出金額と輸出量の調整速度によって起こる現象。為替レートが切り下がると当初は貿易収支が悪化するものの、それが一定期間を経過すると黒字に向かって上昇する(J字型を描く)。一方、貿易収支が黒字で、円が切り上がった時には、逆に黒字が増え、暫くした後に逆Jカーブが生ずる。たとえば、ドル安円高になれば日本のドル建ての輸出価格が上昇し、輸出量の減少は遅れるために、一時的に輸出...
    ... ⇒全文

  • 今日の動き - No126 at 2007年04月13日  (Fri)  07:33:50  [FXsign]
    本日は、ワシントンにて開催されるG7財務相・中央銀行総裁会議に市場の関心は集まっているようで、もし会合内容に市場が敏感に反応するなら、荒れる展開のありうる。また、連日高値をとっているユーロ/円についてけん制する発言が出ないといわれているが、もしその発言がでれば、円の買い戻しも十分にありうる。しかし、現状は、日本と海外との金利差に注目した円キャリトレードも大きな流れを形成しているので、軽視できない模様...
    ... ⇒全文

  • 実質実効レートについて - No125 at 2007年04月12日  (Thu)  16:45:19  [FXsign]
    実質実効レートは主要15通貨を対象に算出。物価水準の違いを勘案して円の価値が対主要通貨で相対敵に高いか安いかを測るレートとして用いる。日銀が11に発表した『実質実効レートは』4月の段階で98.0と3月を下回った模様。これは世界同時株安に対するヘッジファンドが円キャリー取引をしているためである。また、市場では、日銀の次の利上げまでは、実効レートが下がる可能性もあるとの見方があるが、ここ最近の指標の発表が相次い...
    ... ⇒全文

  • FOMCを受けて - No124 at 2007年04月12日  (Thu)  07:13:44  [FXsign]
    昨日の動きは序盤は、円キャリートレードあるいは仕掛けてきな円売り・ドル買いが入り、119円50銭をつける場面もあった。その後のFOMC議事録が発表まえになるともみ合う展開になった模様。実際の議事録の内容が予想外にタカ派であると受け止められ、再び119円50銭をつける形になった。しかし、議事録では、同時に米国経済の先行き不安にも言及したことから、上値は限定された。本邦輸出筋からの、まとまった円買い・ドル売りが入り...
    ... ⇒全文

  • ドル/円の動き - No123 at 2007年04月11日  (Wed)  07:43:35  [FXsign]
    昨日の円相場は小幅な動きに終始した感じ。欧州勢の休暇明けのドル持ち高調整にに加えて、イランの産業レベルでのウラン抽出懸念から地政学的なリスクが高くなった模様。それを受ける形でドル/円は一時的に119円を割れる場面があった。しかし119円割れのところでは、依然として国内機関投資家等の買い注文も厚く見られる。119円をはさんで、上下に小幅なレンジで推移する展開であった。本日は朝方に2月の機械受注を始め、経済指標...
    ... ⇒全文

  • ドル/円の動き - No122 at 2007年04月10日  (Tue)  07:27:29  [FXsign]
    昨日のNY時間のドル/円相場は狭いレンジでの動きになり、方向感が定まらない展開であった。また、欧州各国がイースターマンデーで祝日であったため市場は閑散とていた。NY時間の中で主要な経済指標の発表もなく材料に乏しい静かな動きとなった模様。本日は、日銀の金融政策決定会合の発表が控えているが、市場では、追加利上げは見送られるとの公算が大きい。また、会合後に福井総裁が定例の記者会見で次回の利上げに関する見通し...
    ... ⇒全文

  • 日本の経済指標の重要性 - No121 at 2007年04月09日  (Mon)  17:44:51  [FXsign]
    日本の経済指標が為替相場に影響を与えるケースは、あまりない。それは為替相場が世界規模で行われているためである。ただ、多少影響力のある指標もあるのでいくつか挙げてみます。まず、日銀短観、4半期に一度発表するが正式名称は『主要企業短期経済観測調査』といいます。全国の民間企業約1万社に日銀が直接調査を行い景況感や設備投資計画をヒヤリングします。毎年3・6・9・12月に調査をして、翌月4・7・10月の初旬と12月の中...
    ... ⇒全文

  • ドル/円の動き - No120 at 2007年04月09日  (Mon)  07:46:12  [FXsign]
    先週はNY時間でドル/円が急伸した。主要各国がグッドフライデーであったので、取引が薄い中、NY時間中に発表された米雇用統計と失業率が予想より大幅に改善された。これを受けて債券の利回りが上昇して、ドル/円が119円30銭まで上昇する場面があった。本日まで、欧州・オセアニアはイースター休暇であるため市場は閑散となる可能性が高い。ポイントは、本日の株式市場が米雇用統計の結果を受けてどのように反応するかである。目先...
    ... ⇒全文

  • 米ドルの動き - No119 at 2007年04月07日  (Sat)  21:23:22  [FXsign]
    昨日発表された。米国雇用統計は、事前の予想を上回る結果になった。米財務次官補のスウェーゲル氏は米国経済は基本的に健全で、消費者心理や、個人消費が堅調なら企業投資が回復する見解を示した。これを受けて一時、60銭程度円安ドル高が進んだが119円50銭どころでは、目先の高値を意識する動きで売りも出ている状況。119円20銭どころに跳ね返されている。目先は119円50銭を抜けることができるかであるが、来週にワ...
    ... ⇒全文

  • ドル/円の動き - No118 at 2007年04月06日  (Fri)  08:01:28  [FXsign]
    目先119円前半まで行きそう。119円前半では輸出企業からの円買い、ドル売りが出やすいので、上値は押さえられると思われます。本日は、米雇用統計の発表があるが、新規失業保険申請件数が予想より上であったため、雇用統計への期待は弱まりそう。118円50銭→119円10銭ぐらいだと思います...
    ... ⇒全文

  • FXと株との比較 - No115 at 2007年04月04日  (Wed)  22:19:32  [FXsign]
    FXと株はどちらのほうが良いのでしょうか?二つとも一長一短があるのでどっちがよいとは言い切れません。両方をうまく活用したほうが良いでしょう。株で配当を狙った投資家が増えていますが、FXの配当にあたるスワップは株の数倍です。リスクに関しては為替は変動率が小さいので、「株よりもリスクが小さい」といえます。ただ、レバレッジを大きくしてしまうと、株よりも危険なリスク商品にもなります。実際は、市場の規模が大...
    ... ⇒全文

  • FXの業者について - No114 at 2007年04月03日  (Tue)  20:05:40  [FXsign]
    FX取引ができる会社は何十社とあります。それぞれセールスポイントがいろいろとありますが、実際に取引する会社を選ポイントがいくつかあります。会社を選ぶポイントとしては、入出金が簡単にできるということ、画面の操作が簡単であること、情報提供や、サービスが豊富であり、手数料が安いこと、資金の分別管理がきちんとしていることなどです。初めて取引をする場合は、少なからず不安があると思います。できるだけサービスが...
    ... ⇒全文

  • 現在の動き - No113 at 2007年04月02日  (Mon)  21:45:48  [FXsign]
    ドル/円は相変わらず118円で売り117円割れで買いの動きですね。豪ドル/円はこのまま高値を抜く展開か?ユーロ円は156円70銭所から157円70銭どころポンド/円は233円が見えてきましたね。抜ければ235まで行けるか下値は231円どころか?23時に発表になる、ISM製造業景況指数に注目しよう!...
    ... ⇒全文


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

ドル/円売買要因
[20070430]
【ドル売り要因】
・米国金融政策:政策金利(5.25% 5/9)利下げ観測←「将来の政策調整」
・米「双子の赤字」&地政学的リスク(イラク&イラン情勢緊迫化)⇒ドル離れ懸念
・ロシア中銀:外貨準備(ドル55%・ユーロ45%、ポンド10%)「円」建て運用
・民主党主導米議会:保護主義⇒中国WTO提訴(4/10⇒6/10)&相殺関税(6/13最終決
定)
・ワシントンG-7声明(4/13/07):「為替柔軟性」アジア新興国&中国
中国人民銀行:外貨準備分散投資&人民元切上げ&政策金利引上げ
・日米国内総生産(GDP):米国+1.3%(Q1)VS日本+5.5%(Q4)
・日銀金融政策:追加利上げ観測(0.50%)
・米格付け会社S&P:日本長期ソブリン・長期優先債券格付け引き上げ「AA-」⇒
「AA」

【ドル買い要因】
・米国金融政策:政策金利 (5.25% 5/9) 据え置き観測(支配的懸念はインフレリ
スク)
・日銀金融政策:政策金利(0.50%)「徐々に」利上げ⇒7月参議院選以降
・ポールソン米財務長官&バーナンキFRB議長:ドル高政策&円安容認
・ワシントン-7声明(4/13/07):円安是正言及無し
・極東地政学的リスク:北朝鮮ミサイル発射(7/5/06)&核実験実施(10/9/06)
・安倍政権:利上げ牽制(成長無くして財政再建無し&デフレ脱却困難)


☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
スポンサーサイト
2007-04-30(Mon) 08:28 FXsign | コメント(0) | 編集 |

ユーロ連日の高値更新
[20070428]
昨日の欧米時間の為替市場でユーロ/円で一時163円25銭に上昇し初めて163円台をつけた。対円での高値更新は2日連続となる。また、対ドルでも一時1.3683ドルと過去最高値をつけた。

「日米と比べて欧州は景気がよく金融の引き締めが続く」との思惑からユーロの買いが断続的に入っている模様。また、27日に発表された米国の1-3月期のGDPの速報値が市場の予想を下回ったことも後押しになった。

今週発表になった仏国立統計経済研究所と独IFO経済研究所の景況感指数はともに高水準で欧州の景気の底堅さを改めて示す結果となった。
景気の減速感のある米国や、低金利の日本よりも高利回りのユーロに資金シフトしている。

ユーロ/円、ユーロ/ドルの高値更新は、しばらく続くとの見方は市場で多くなっている。

目先は、ユーロ/円161-165円までありそうである。

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-04-28(Sat) 08:59 FXsign | コメント(0) | 編集 |

本日の予定
[20070427]
本日は、朝方に3月全国消費者物価指数をはじめとする本邦経済指標が目白押しとなっており、個人の消費の回復がどの程度か景気回復の動向を見極めたいとの思惑がある。

また、午後からは、日銀金融政策決定会合が予定されており、その後の日銀展望リポートや、福井総裁の会見などで、次の利上げの時期についての発言が注目される。

さらに、NY時間には、第一四半期GDP速報値等の米国の重要な経済指標の発表も控えており、発表される数字如何によっては、ドルの買い材料になるので見極めたい。

目先ドル/円は119円ー119円65銭程度

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-04-27(Fri) 06:31 FXsign | コメント(0) | 編集 |

日中貿易
[20070425]
財務省の発表によると2006年度の貿易統計で中国との貿易額が16.5%増の25兆4276億円になった模様。日中経済の相互補完関係が強化され米国を抜いて最大の貿易相手国となった。

輸出額と輸入額を合計した貿易額は米国とは10.3%増の25兆1608億円になった。一方中国に香港を加えたベースは2004年から米国をしのいでいたが、2006年は中国単独で比較しても最大になった。

コストの低い中国で生産する日本向けの輸出や、中国産の輸入が拡大し対中貿易は輸出入とも過去最大となった。

また、対米の貿易黒字が13.5%増の9兆960億円と1985年以来の高水準になった。

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-04-25(Wed) 22:40 FXsign | コメント(0) | 編集 |

日本国債格上げ
[20070424]
米格付け会社のスタンダード・アンド・プワーズ(S&P)が日本の国債の格付けをダブルAへ一段階引き上げた。

欧米の格付けには及ばないが財政再建や金融政策の正常化、構造改革の進展が評価された模様。

本来であれば、国債の格上げは、長期金利の上昇を抑えることになるのであるが、今回S&Pは格上げを昨年に示しているため、影響はさほどなさそう。

今回の国債の格上げを受けて、国債の信用リスクが減少したために、円の買戻しも入ったものと考えられる。

この後発表になる、米重要指標に市場の関心が移っているが現状はドル/円は一進一退の動き。119円前半どころでは実需筋からのドル売りも断続的に出ている。

また、今後も株式市場=為替相場の動きは続きそうである

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-04-24(Tue) 21:39 FXsign | コメント(0) | 編集 |

重要視指標につて
[20070424]
『中古住宅販売件数』

毎月25日に発表。

当月に所有権の移転が完了した中古住宅の販売件数。

新築住宅販売件数同様、景気トレンドに対して最も先行性が高いといわれる指標の一つだが
新築住宅販売件数に対して30-60日の遅効性がある。

『消費者信頼感指数』

毎月25日から月末にかけて発表される。

消費者に対してアンケート調査を行い、消費者マインドを指数化。
現在と将来6ヵ月後の景況感を調査。

消費者の景況感を知るために重要。
個人消費と連動性が高い。

小売売上高や個人支出などと同じ方向を示すと、
マーケットの反応が大きくなる傾向にある。
他の指標との総合的判断が必要。



☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-04-24(Tue) 09:54 FXsign | コメント(1) | 編集 |

本日の動き
[20070423]
本日は主要米指標」の発表がないために、株価に連動した為替相場の動きに注意が必要になる。米国の景気の先行きが不透明であることで株価が下落するならば、リスク回避の動きからドル売りの動きが出る可能性もある。

5月の大型連休をにらんだ円買いの前倒し需要もドルの上値を阻む要因となりそうである。

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-04-23(Mon) 07:31 FXsign | コメント(1) | 編集 |

ユーロ圏の成長
[20070421]
ユーロ導入国の財政赤字の削減が進んでいる。2006年のユーロ圏全体の財政赤字は2%程度に縮小している。2007年度はさらに赤字幅を削減し1・5%以下にする方針である。財政規律の回復や経済成長を背景にユーロは最高値に迫っている。

第二の機軸通貨としてその地位を固めているユーロ。対ドルでも1.36台をつけるなど、ユーロの強さが際立っている。米国に代わって世界をリードする日も近い将来あるかもしれない。

しかし、現在好調なユーロ圏が将来も財政規律を維持できるかどうかは不透明である。欧州委は将来EUの政府債務が現在の3倍になり、財政収支が悪化するとの警鐘をならしており、財政収支の改善を求める声もある。

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-04-21(Sat) 18:34 FXsign | コメント(0) | 編集 |

人民元の存在
[20070420]
中国人民銀行(中央銀行)は19日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1㌦=7.7199元にすると発表した。基準値ベースでは2005年7月21日の元切り上げ後の高値を更新した。

また本日発表になった1―3月期の中国国内総生産(GDP)が実質で前年同期比11.1%増だったと伝わり、中国株価が直前に下げ渋ったこともあって円にも再び売りが出た。

市場では事前に前年同期比12―13%増との憶測も流れていただけに「これで大幅な金融引き締めと株安・円高の懸念は後退した」(欧州系銀行)との声が聞かれた。

対米貿易取引額や、GDPの成長率を見ても、中国の人民元の存在は日々高まっている。米国の求める人民元改革(人民元切り上げが)アジア通貨高という流れを呼び込む力をつけてきている。



☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-04-20(Fri) 00:04 FXsign | コメント(0) | 編集 |

三角合併を控えて
[20070419]
5月から始まる、株式交換によるM&Aを控えて瞬間的に為替相場に影響を及ぼすケースがある。企業を買収する際は、それに必要な資金を確保しなければならない。

ひとつは、手持ちの資金を外貨に換えて資金にする場合。これが最も単純なケースで、実際に為替取引が行われるので、多少なりとも相場に影響を及ぼす。

その他に、現地で資金を調達するパターンと、株式交換を用いることによって企業買収を行うパターンがある。前者は例えば日本の企業が米国の企業を買収するときに、米国でドル建ての社債を発行して、買収に必要なドル資金を集めるという方法である。

これに対して、後者の方は、増資を行うことによって、自社の株式を発行して、その株式を買収のターゲットである企業に渡すという方法である。この両ケースでは、為替取引は発生しない。

実際は3つの方法を組み合わせて企業買収を仕掛けるケースが多いため直接投資が活発化しても、どの程度為替相場に影響を及ぼすかは不透明である。

そのため、大型買収案件のうわさに乗じて相場を仕掛けようとする投資家が動いたため、一時的に相場が変動しても、その後、為替取引が発生しない買収であると判明すれば、為替相場には失望感が漂い一気に反落場合もあるので注意したい。

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-04-19(Thu) 00:07 FXsign | コメント(0) | 編集 |

ドル/円
[20070418]
昨日のNY時間のドル/円はインフレ懸念の後退を嫌気したドル売りに押される格好となり、下落する結果になった。

米国の株式の上昇に伴い一時的には20銭前後戻す場面も見られましたが米3月の消費者物価指数が予想より下であったため売りが結果的に優勢になった模様。

今日は、日中に本邦2月景気動向調査・改定値が発表になるが、市場の反応はそれほど敏感なものにはならないとの声が多い。NY時間には重要な指標の発表がないために、膠着状態になる可能性もある。

材料にめぼしいものがなければ金利差に注目する円キャリートレードが活発になり、金利相場となる場面もありうる。

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-04-18(Wed) 07:39 FXsign | コメント(0) | 編集 |

重要指標をうけて
[20070417]
17日発表の3月の米消費者物価指数(CPI)で食品・エネルギーを除いたコア指数が前月比0.1%上昇と市場予想平均の0.2%上昇を下回ったことをきっかけにドルを売る動きが強まり、ドルはほぼ全面安となった。

また、3月の米CPIの全体の数値は前月比0.6%上昇と市場予想平均と同じだった。米商務省が17日発表した3月の米住宅着工件数(季節調整済み)が年率換算で151万8000件と前月比で0.8%増え、市場予想平均(149万5000件程度)を上回ったことや、3月の建設許可件数が154万4000件と市場予想平均(151万件程度)を上回ったことへの反応は目立たない。

また、3月の米鉱工業生産指数が前月比0.2%低下と市場予想よりも低下幅が大きかったことも今のところ材料視されていないようだ。

英ポンドは17日発表された3月の英消費者物価指数(CPI)が前年同月比3.1%上昇とイングランド銀行(英中央銀行)の目標上限である3.0%を上回り、早期の利上げ観測が高まったことも買いの背景にある。豪州やユーロ圏も金利先高観の強さが相場の支援材料になった。

海外との金利差に注目した円キャリートレードは加速すると思うが現時点では、ドル/円は投機筋からの円買いドル売りに押されている模様。

ドル/円は120円どころを突破できるかどうか
ユーロ/円は163円から165円
ポンド/円240円
豪ドル/円は100円をつける場面があったがここを突破できる可能性が出てきている

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-04-17(Tue) 23:29 FXsign | コメント(0) | 編集 |

重要指標を受けて
[20070417]
昨日NY時間に発表になった、指標を受けてドル円は一時119円80銭台と昨日の高値を更新した。

米2月対米証券投資はネット長期フローが事前の予想を下回ったものの、ネットフローの合計が前回を大幅に上回るプラス945億ドルの買い越しなった。

また、前回分の上方修正もあいまってドル/円が上昇した。G7声明を円安容認と受け止めた市場の反応も円売りを後押しする格好になった。

本日は日中に本邦3月消費者態度指数が発表になるが、さほど市場では材料視されないのではないかというふうに言われている。

また、NY時間には米国3月消費者物価指数を皮切りに米重要指標が目白押しになっており結果如何によっては、米国経済の先行きに対する不安も後退し、利下げ観測も後退する可能性もある。

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-04-17(Tue) 07:36 FXsign | コメント(0) | 編集 |

現在の為替相場
[20070416]
現在の為替相場は、ドル/円・クロス/円に買いが継続している。特にポンド/円は、英3月生産者物価指数が市場予測を上回った結果を受けて、ポンド買いが優勢であり。240円を目指す展開になっている。

ユーロ/円は165円まで瞬間的にタッチする可能性が出てきた、ドル/円は120円の大台を突破できるかどうか?この後発表になる、米小売売上高などの経済指標待ちのムードとなっている。

豪ドル/円も引き続きじり高、100円の大台目前で、推移しているが突破は時間の問題であろう。

ユーロ/ドルもじりじり値を切り上げる展開。G7の結果を受けてひとまず安心感が広がっている。この後の米国経済指標の結果如何によっては買戻しも大いにありうるため、一進一退の展開に現在はなっている。

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-04-16(Mon) 21:13 FXsign | コメント(0) | 編集 |

今日の動き
[20070416]
週末に開催された。G7を受けて、目先は円が弱含みそうでる。円安・ユーロ高に対するコメントもそれほど印象に残る発言もなかった。

世界の経済は堅調であるとの認識で幕を下ろした感じであるが、米国の経済の先行き懸念や、中国の外貨準備高の増加には、潜在的なリスクであるとの認識がある。

目先の動きとしては、ドル/円は118円→120円。、ユーロ/円は165円ぐらいまではありそうである。円キャリートレード再びといったところであるが、今週は重要な指標が控えており、方向感が出にくいと思われる。

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-04-16(Mon) 07:25 FXsign | コメント(0) | 編集 |

Jカーブ効果
[20070415]
外国為替相場の変動に対し、外貨建ての輸出金額と輸出量の調整速度によって起こる現象。為替レートが切り下がると当初は貿易収支が悪化するものの、それが一定期間を経過すると黒字に向かって上昇する(J字型を描く)。

一方、貿易収支が黒字で、円が切り上がった時には、逆に黒字が増え、暫くした後に逆Jカーブが生ずる。たとえば、ドル安円高になれば日本のドル建ての輸出価格が上昇し、輸出量の減少は遅れるために、一時的に輸出総額が増え、その後減少していくことになる。

現在は米中貿易取引が、アメリカの貿易赤字に深刻な原因になっている

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-04-15(Sun) 15:18 FXsign | コメント(0) | 編集 |

今日の動き
[20070413]
本日は、ワシントンにて開催されるG7財務相・中央銀行総裁会議に市場の関心は集まっているようで、もし会合内容に市場が敏感に反応するなら、荒れる展開のありうる。

また、連日高値をとっているユーロ/円についてけん制する発言が出ないといわれているが、もしその発言がでれば、円の買い戻しも十分にありうる。

しかし、現状は、日本と海外との金利差に注目した円キャリトレードも大きな流れを形成しているので、軽視できない模様。

さらに、海外時間には注目の集まる経済指標がが発表されるため注目が集まり、市場参加者は、慎重な判断を求められそうである。

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-04-13(Fri) 07:33 FXsign | コメント(0) | 編集 |

実質実効レートについて
[20070412]
実質実効レートは主要15通貨を対象に算出。物価水準の違いを勘案して円の価値が対主要通貨で相対敵に高いか安いかを測るレートとして用いる。

日銀が11に発表した『実質実効レートは』4月の段階で98.0と3月を下回った模様。これは世界同時株安に対するヘッジファンドが円キャリー取引をしているためである。

また、市場では、日銀の次の利上げまでは、実効レートが下がる可能性もあるとの見方があるが、ここ最近の指標の発表が相次いでよろしくないので、次回の利上げは夏以降になるのではないかと思われる。



☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-04-12(Thu) 16:45 FXsign | コメント(0) | 編集 |

FOMCを受けて
[20070412]
昨日の動きは序盤は、円キャリートレードあるいは仕掛けてきな円売り・ドル買いが入り、119円50銭をつける場面もあった。その後のFOMC議事録が発表まえになるともみ合う展開になった模様。

実際の議事録の内容が予想外にタカ派であると受け止められ、再び119円50銭をつける形になった。しかし、議事録では、同時に米国経済の先行き不安にも言及したことから、上値は限定された。

本邦輸出筋からの、まとまった円買い・ドル売りが入り119円30銭台に戻る格好である、本日は3月企業物価指数などの経済指標が発表されるが、あまり、円安・ドル高に影響が出る場面もなさそうである。

目先の動きは119円10銭→119円85銭と思います。

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-04-12(Thu) 07:13 FXsign | コメント(0) | 編集 |

ドル/円の動き
[20070411]
昨日の円相場は小幅な動きに終始した感じ。欧州勢の休暇明けのドル持ち高調整にに加えて、イランの産業レベルでのウラン抽出懸念から地政学的なリスクが高くなった模様。

それを受ける形でドル/円は一時的に119円を割れる場面があった。しかし119円割れのところでは、依然として国内機関投資家等の買い注文も厚く見られる。

119円をはさんで、上下に小幅なレンジで推移する展開であった。本日は朝方に2月の機械受注を始め、経済指標がいくつか発表を控えており、事前の予想を大幅に乖離することがあれば、多少は動意づく可能性もある

ただ、NY時間には米FOMC議事録の発表があるので、様子見ムードになることも十分に考えられる

目先118円50銭→119円30銭の動きだと思われる

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-04-11(Wed) 07:43 FXsign | コメント(0) | 編集 |

ドル/円の動き
[20070410]
昨日のNY時間のドル/円相場は狭いレンジでの動きになり、方向感が定まらない展開であった。また、欧州各国がイースターマンデーで祝日であったため市場は閑散とていた。

NY時間の中で主要な経済指標の発表もなく材料に乏しい静かな動きとなった模様。本日は、日銀の金融政策決定会合の発表が控えているが、市場では、追加利上げは見送られるとの公算が大きい。

また、会合後に福井総裁が定例の記者会見で次回の利上げに関する見通しや時期についてコメントをするかどうかがポイントになりそうである

ドル/円119円→119円65銭どころ。
119円で値固めできれば安心感が広がる。

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-04-10(Tue) 07:27 FXsign | コメント(0) | 編集 |

日本の経済指標の重要性
[20070409]
日本の経済指標が為替相場に影響を与えるケースは、あまりない。それは為替相場が世界規模で行われているためである。ただ、多少影響力のある指標もあるのでいくつか挙げてみます。

まず、日銀短観、4半期に一度発表するが正式名称は『主要企業短期経済観測調査』といいます。全国の民間企業約1万社に日銀が直接調査を行い景況感や設備投資計画をヒヤリングします。

毎年3・6・9・12月に調査をして、翌月4・7・10月の初旬と12月の中旬に発表される。市場が注目するのは『景況判断DI』 と呼ばれるもので、特に『主要企業製造業の業況判断DI』で重要である。

この数字が予想より強ければ円高、弱ければ円安に動く傾向がある。日銀短観は日銀が直接調査をするため、回答率が非常に高く、信頼性も高いので、注目度も高い。

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-04-09(Mon) 17:44 FXsign | コメント(0) | 編集 |

ドル/円の動き
[20070409]
先週はNY時間でドル/円が急伸した。主要各国がグッドフライデーであったので、取引が薄い中、NY時間中に発表された米雇用統計と失業率が予想より大幅に改善された。

これを受けて債券の利回りが上昇して、ドル/円が119円30銭まで上昇する場面があった。本日まで、欧州・オセアニアはイースター休暇であるため市場は閑散となる可能性が高い。

ポイントは、本日の株式市場が米雇用統計の結果を受けてどのように反応するかである。目先の動きとしては、119円から119円50銭どころではないかと思われる。

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-04-09(Mon) 07:46 FXsign | コメント(0) | 編集 |

米ドルの動き
[20070407]
昨日発表された。米国雇用統計は、事前の予想を上回る結果になった。米財務次官補のスウェーゲル氏は米国経済は基本的に健全で、消費者心理や、個人消費が堅調なら企業投資が回復する見解を示した。

これを受けて一時、60銭程度円安ドル高が進んだが119円50銭どころでは、目先の高値を意識する動きで売りも出ている状況。119円20銭どころに跳ね返されている。

目先は119円50銭を抜けることができるかであるが、来週にワシントンでG7を控えており、為替相場が大きくぶれる可能性もある。また、ユーロ/円も160円がついに見えてきたが、やはり、大台を意識した売りをこなせるかがカギとなる。

目先はドル/円 119円50銭 
ユーロ/円 160円
豪ドル/円98円
ポンド/円235円であると思います。

ドル/円ロングポジションをもつ予定です。119円割れのところ。注意深くいきます。




☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-04-07(Sat) 21:23 FXsign | コメント(0) | 編集 |

ドル/円の動き
[20070406]
目先119円前半まで行きそう。

119円前半では輸出企業からの円買い、ドル売りが出やすいので、上値は
押さえられると思われます。

本日は、米雇用統計の発表があるが、新規失業保険申請件数が予想より
上であったため、雇用統計への期待は弱まりそう。

118円50銭→119円10銭ぐらいだと思います

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-04-06(Fri) 08:01 FXsign | コメント(0) | 編集 |

利食いしました
[20070405]
豪ドル97円で利益確定しました。
2000ドル決済。

1600円の利益です。

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-04-05(Thu) 18:58 FXsign | コメント(0) | 編集 |

目先の動き
[20070405]
ドル/円は119円どころ

ユーロ/円159円どころ

豪ドル/円98円どころ

ポンド/円235円どころ

現在のポジション 豪ドル 2000ドル ロングエントリー
96円10銭。



☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-04-05(Thu) 07:00 FXsign | コメント(0) | 編集 |

FXと株との比較
[20070404]

FXと株はどちらのほうが良いのでしょうか?二つとも一長一短があるのでどっちがよいとは言い切れません。両方をうまく活用したほうが良いでしょう。株で配当を狙った投資家が増えていますが、FXの配当にあたるスワップは株の数倍です。


リスクに関しては為替は変動率が小さいので、「株よりもリスクが小さい」といえます。ただ、レバレッジを大きくしてしまうと、株よりも危険なリスク商品にもなります。

実際は、市場の規模が大きく、売買がしやすいので、株の信用取引のように、資金以上の損失を出して、借金生活になるようなことは、めったにありません。

また、多くの会社は保証金が不足になると、追加保証金を入れないと自動決済する仕組みを取っているので、損失は全資金の75%ぐらいに収まることになっています。

もちろん、急激に為替が変動したら、資金以上の損失が出る可能性も全くないとは言い切れません。『レバレッジのコントロール』『ストップロスの実行』が大切です。

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-04-04(Wed) 22:19 FXsign | コメント(0) | 編集 |

FXの業者について
[20070403]
FX取引ができる会社は何十社とあります。それぞれセールスポイントがいろいろとありますが、実際に取引する会社を選ポイントがいくつかあります。

会社を選ぶポイントとしては、入出金が簡単にできるということ、画面の操作が簡単であること、情報提供や、サービスが豊富であり、手数料が安いこと、資金の分別管理がきちんとしていることなどです。

初めて取引をする場合は、少なからず不安があると思います。できるだけサービスが良くて初心者にもわかりやすい情報を提供してくれる会社がいいでしょう。

何社か挙げてみましょう。

『外為ドットコム』
ここは1000ドル単位から取引が可能で、また、FXに関するあらゆるサービスも充実していて、レポートや、ニュースのどの内容も豊富です。
口座数も業界では1位です。

『FXCMジャパン』
ここは、手数料が無料で、1万ドル取引に必要な最低証拠金は2万円です。マージンコールや両建てはありません。メールマガジンの配信といったサービスも充実しています。

『サイバーエージェントFX』
ニュースやレポートのサービスがよく、チャートも見やすくなっています。また、画面上の操作も初心者にはわかりやすいです。また携帯電話での取引にも対応しています。

『ひまわり証券』
ここはデリバティブ取引に特化した証券会社です。FXの歴史もふるくてサービス内容も充実しています。デイトレード向けの手数料無料の口座もあり、携帯電話でも取引できます。

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-04-03(Tue) 20:05 FXsign | コメント(0) | 編集 |

現在の動き
[20070402]
ドル/円は相変わらず118円で売り117円割れで買いの動きですね。

豪ドル/円はこのまま高値を抜く展開か?

ユーロ円は156円70銭所から157円70銭どころ

ポンド/円は233円が見えてきましたね。抜ければ235まで行けるか
下値は231円どころか?

23時に発表になる、ISM製造業景況指数に注目しよう!



☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-04-02(Mon) 21:45 FXsign | コメント(1) | 編集 |

HOME NEXT

copyright © 2007 Tenmataisen all rights reserved.
Template By innerlife02
SEARCH

FX テクニカルトレード


RSS FEED

LINK

Link this Site !!!
このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。