PROFILE

Tenmataisen

Author:Tenmataisen
tenmataisen@gmail.com


NEWS

ARCHIVES

CATEGORY

FX テクニカルトレード

COMMENT

TRACKBACK

Total visiter

FX sign


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


各種指標・日経チャート

月別アーカイブ
前の月(01月)2007年02月のアーカイブ次の月(03月)

  • 注文の出し方 - No36 at 2007年02月28日  (Wed)  20:23:26  [FXsign]
    FXでは、株式のように相場に張り付いている必要はない。それは、注文を出す際に、あらかじめ、利益確定とロスカットの注文を出しておけるからだ、忙しい人にとってはありがたいシステムだ自分の考える値段になるのがその日か、一週間後か、わからなくてもこのシステムをうまく使うことで、大きな損失を被ることが無くなる。最近の為替相場は、地政学リスクや、経済指標の発表を受けて、乱高下し、円キャリートレードの解消に伴う...
    ... ⇒全文

  • リスク分散 - No35 at 2007年02月27日  (Tue)  23:35:38  [FXsign]
    FX投資する上で、どの通貨に投資したらいいんだろう?リスクを分散するには、複数の通貨を買ったほうが良い。しかし、その通貨の性質や、どんな動きをするのかを理解すべきです例えば、NZドルと豪ドルは同じような動きをするので、2つ持つ必要はなく、あまり動いてないほうを買い、よく動いたほうを売りから入る方法もある。逆に、ユーロと、米ドルは逆の動きをすることが多いと思います。こういう性質の組み合わせなら、両方...
    ... ⇒全文

  • 何故今FX? - No34 at 2007年02月27日  (Tue)  22:17:33  [FXsign]
    現在の日本は脱デフレに向かい徐々にインフレに向かいつつある。そんな中、日本円だけを持つことは、リスクであると思う。インフレになれば、現金を持っていても、その価値は目減りしている株式や、不動産、外貨など、インフレに対応した資産分散をはかるべき その中でも、私はFXは投資妙味が大きい商品であると思う。銀行の外貨預金、外債などよりも、流動性があり、小額資金で取引でき何よりも、手数料が安い。日本と海外の金...
    ... ⇒全文

  • 投資哲学 - No33 at 2007年02月26日  (Mon)  22:37:00  [FXsign]
    投資で勝つためには、自分なりの、投資哲学を持つことが必要だ。誰でも、『損少利大』を目指したいと思っているが、実際にその通りに行動できる人は少ないように思う。その一つは、損切りがなかなかできないからだ。トレードの成否は勝率よりも、利益の大きさで決まる。従って、勝率を上げるために塩漬けするのは、愚行である。損失をできるだけ小さくして、より利益を生み出す投資対象にシフトしていくほうが、合理的な投資である...
    ... ⇒全文

  • テクニカルの使い方 - No32 at 2007年02月26日  (Mon)  20:41:48  [FXsign]
    株でも、FXでも、テクニカル分析は利益を出す上で重要な役割を担うしかし、いろんな指標があり、どれと、どれを使ったらいいのか?4つも5つも組み合わせて使うのは、かえって、ややこしくなる。だいたい、2,3個で良いと思う。最初のうちは『方向性』を測るのが得意なMACDと、『一定期間内』での位置を測るのが得意なストキャクテイクこの2つの組み合わせを使うのが一番であると思う。...
    ... ⇒全文

  • 重要指標を控えて - No30 at 2007年02月25日  (Sun)  21:52:36  [FXsign]
    テクニカルはトレンド継続であると思いますが、今週は、重要な経済指標の発表が相次ぎ大きく変化する可能性もある。米国で注目が集まる経済指標が多く発表になり、FRB議長の議会証言やポール財務長官の公演も予定されている。特に為替相場を左右する米国の金融政策、利上げを予定しているユーロ圏の動き、次回の日銀の利上げの時期など。ポジションの継続を基本としながらも、注意が必要である。...
    ... ⇒全文

  • 来週の動き - No29 at 2007年02月25日  (Sun)  02:02:30  [FXsign]
    来週の円相場は、現在のトレードを継続する動きになりそう。ドル円は121円から122円のレンジを継続すると思われる。ユーロ/円、豪ドル/円、ポンド/円も高値を目指す展開であろう。27日に米耐久財受注、消費者信頼感指数の発表があり、122円を試す上で重要な指標である。...
    ... ⇒全文

  • 独2月IFO景況指数 - No28 at 2007年02月23日  (Fri)  18:43:56  [FXsign]
    独2月IFO景況指数が発表された。ユーロを語る上で重要な指標であるが、今それほど大きな変化はない。また、英台4四半期GDP改定値と、個人消費改定値が発表されたGDPは予想通り、個人消費は予想を上回った。このまま、高値を目指せるか、注目したい。なお、ポジションは継続で行くつもりです。...
    ... ⇒全文

  • シグナル変化 - No26 at 2007年02月22日  (Thu)  20:44:02  [FXsign]
    このところの海外の重要指標の発表を受けて神経質な動きになっていたが、現在ドル/円、クロス円、円安方向で動いている。ユーロ/円がシグナル買いになっており、高値を目指す動きになりそう豪ドルも買いシグナルでポジション継続。ドル/円は再び122円を目指す展開になる動きをしている。こちらも、ポジション継続。大台を抜けるかが注目。...
    ... ⇒全文

  • 利上げ - No22 at 2007年02月21日  (Wed)  20:58:15  [FXsign]
    本日昼に発表された、日銀の利上げを受けて、一時円高ドル安が進んだしかし、その後は材料で尽くし感から、再び、円売りドル買いとなる。今回の利上げでも、まだ海外との金利差は大きく円キャリートレードは続くと考えられる。BOEは、2月の金融政策委員会では7対2で金利を据え置いた。これを受けて、ポンドの買いが一巡しそう。アメリカでは1月の消費者物価指数、FOMC議事録の発表を控えており、マーケットの注目はそちらに...
    ... ⇒全文

  • 日銀金融政策決定会合 - No20 at 2007年02月20日  (Tue)  22:35:43  [FXsign]
    このところの、円高ドル安の動きの中、現在は、あや戻しの動きとなり120円前半の動きとなっている。日銀の政策決定会合の結果を見極めたい動きは以前と続いている。シグナルはまだ買いになっておらず、あわてて飛び乗るよりも、シグナルが買いに転換するまで、結果が出るまで様子見でよい。ユーロ/円、ポンド/円もシグナル、まだ、売りのまま。...
    ... ⇒全文

  • 知っておきたい経済指標 - No19 at 2007年02月19日  (Mon)  22:19:52  [FXsign]
    貿易収支(Aランク)・・・毎月月末に前月分を発表アメリカの赤字問題が市場で話題のときは注意が必要。雇用統計(Aランク)・・・毎月第1金曜日に発表 失業率、労働時間、賃金など、雇用に関する指標が発表される。このうち最も大事な指標は、非農業部門雇用者数である。小売売上高(Bランク)・・毎月中旬に先月分を発表小売動向は消費と表裏一体である。一番大きなウエイトを占めるのは車の売れ行きである。        ...
    ... ⇒全文

  • 小動き - No17 at 2007年02月19日  (Mon)  19:47:26  [FXsign]
    本日は、アメリカ市場が休場、香港、シンガポールが旧正月であり市場全体として、商いが少ない状態である。明日からの日銀の金融政策決定会合を控えて様子見の模様だがマーケットはある程度利上げを織り込んでいると思われる。しかし、利上げがあったとしても、まだ海外との金利差は歴然であり、一段の円高は考えにくい。しかし、目先シグナルは円高になっており、底値を確認してからポジションを仕込むのが無難である。...
    ... ⇒全文

  • ファンダメンタルかテクニカルか? - No16 at 2007年02月18日  (Sun)  15:24:08  [FXsign]
    ファンダメンタルズとテクニカルは『両方必要』である。あえて、順位をつけるなら、ファンダメンタルズである。ファンダメンタルに強いテーマがあるときは、テクニカルはあまり通じない。これに対して、ファンダメンタルズに強いテーマがないときはテクニカルが効果を発揮する。現在は海外の重要な指標が相次いで発表になり、それを受けるか形で為替相場が動いている。...
    ... ⇒全文

  • ドル/円来週の動き - No15 at 2007年02月18日  (Sun)  00:12:03  [FXsign]
    NY時間はドル軟調。序盤の米1月生産者物価指数(PPI)の低下によるインフレ抑制観測や同1月住宅着工件数・建設許可件数の低水準な結果から住宅市場は未だ安定していないとの見方が強まり、債券利回りが低下。これを受けて市場ではドル売りが優勢となり、一時ドル円は119円割れとなった。しかし、アジア中銀筋や機関投資家とみられるショートスクイズを受けて、すぐさま119.20円台へ反発。その後は119.40円台まで値を上げたが、続いて...
    ... ⇒全文

  • 為替の季節性 - No14 at 2007年02月17日  (Sat)  18:56:49  [FXsign]
    『2月』イベントとしては、それほど大きな要因はないように思う。しかし、実際は大きく動くことが多い。1月中旬から後半に米大統領の教書は発表になるからである。それを受けて2月に動くのである。『3月』日本企業の決算期。前半は海外投資で得た利益を確定するために、外貨売りなどの決算対策を行う。 そして、期末の決算数字を固めるため、企業の動きがにぶり相場が閑散となることが多い。...
    ... ⇒全文

  • 相場形成 - No13 at 2007年02月17日  (Sat)  18:42:12  [FXsign]
    トレンドには、3つの段階がある。①惣明期 ②本各期 ③終焉期である。新聞などで取り上げられたときには、すでに終焉期であることが多い。また、この時期には、乱高下した後、反転することがある。現在、外為市場で最も多く取引されているのは米ドルである。当然、取引している誰もが「米国の為替政策」に注目するのだ。この政策に大きな変化があるときは、他の指標は注目されにくい。...
    ... ⇒全文

  • 欧州外為動向 - No11 at 2007年02月15日  (Thu)  21:47:57  [FXsign]
    英1月小売売上高指数が市場予想を大幅に下振れした為に、英金利先高感の後退からポンド売りが先行し、発表前の236.30円台から本年1月12日以来となる235円台割れを示現。対ポンドでのドル買いにつられユーロドルは一時本日最安値となる1.3110ドル台をつけたが、現在はやや値を戻している。下値233.50 上値240.00...
    ... ⇒全文

  • 今日の値動き - No10 at 2007年02月15日  (Thu)  20:25:21  [FXsign]
    本日は、バーナンキFRB議長の「インフレ圧力は緩やかに」という発言をうけて、また朝方に発表のあったGDPの速報値が年率4.8%増という結果に伴い、円買いドル売りが強まり、一時120円を割り込む場面が見られた。しかし、120円どころでは押し目の買いが入りやすく現在120前半での動きになっている。今回のGDPの結果を受けて、日銀が追加利上げに踏み切る可能性が大きくなった。しかし、依然として日米の金利差は大きく、また週末まで...
    ... ⇒全文

  • ロスカット - No9 at 2007年02月15日  (Thu)  19:06:04  [FXsign]
     株式も場合でもそうでが、大きな損失を出さないようにするために、 あらかじめ、ロスカットをどこでするかを決めておく。 FXで利益を上げていくには、そういうことも必要ですね。 ドルなら1円、ユーロは1円50銭、ポンドは2円といった感じ。 そうすれば、大きな損にならずに、改めて仕切りなおせる 気持ちにもなります。大きく儲けて、損はできるだけ小さく。 これが鉄則ですね!...
    ... ⇒全文

  • 膠着状態 - No7 at 2007年02月14日  (Wed)  22:27:14  [FXsign]
    本日は、米小売売上高と、バーナンキFRB議長の議会証言という重要な指標の発表を控えており、膠着状態が続いている。明日は第4四半期GDPの発表も控えている。年率3.8%増の予想だが、すでに織り込み済みであると思われる。もしこれを下回る結果であれば、円売りの要因となり再び122円を目指す展開になると思われるため、注目したい。...
    ... ⇒全文


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

注文の出し方
[20070228]
FXでは、株式のように相場に張り付いている必要はない。
それは、注文を出す際に、あらかじめ、利益確定とロスカットの

注文を出しておけるからだ、忙しい人にとってはありがたいシステムだ
自分の考える値段になるのがその日か、一週間後か、わからなくても

このシステムをうまく使うことで、大きな損失を被ることが無くなる。
最近の為替相場は、地政学リスクや、経済指標の発表を受けて、

乱高下し、円キャリートレードの解消に伴う買戻しが進んでいる。
ストップロス注文をしておけば、損失は最小限で抑えられる。

逆に、ロスカットがうまくできない人は、かなりの損失額になる。
改めて、ロスカットは、大事だと思いますね



☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
スポンサーサイト
2007-02-28(Wed) 20:23 FXsign | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

リスク分散
[20070227]
FX投資する上で、どの通貨に投資したらいいんだろう?
リスクを分散するには、複数の通貨を買ったほうが良い。

しかし、その通貨の性質や、どんな動きをするのかを理解すべきです
例えば、NZドルと豪ドルは同じような動きをするので、

2つ持つ必要はなく、あまり動いてないほうを買い、よく動いたほうを
売りから入る方法もある。

逆に、ユーロと、米ドルは逆の動きをすることが多いと思います。
こういう性質の組み合わせなら、両方を買ってリスクを分散し、

スワップを受け取る方法も賢いやり方だと思います。

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-02-27(Tue) 23:35 FXsign | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

何故今FX?
[20070227]
現在の日本は脱デフレに向かい徐々にインフレに向かいつつある。
そんな中、日本円だけを持つことは、リスクであると思う。

インフレになれば、現金を持っていても、その価値は目減りしている
株式や、不動産、外貨など、インフレに対応した資産分散をはかるべき

その中でも、私はFXは投資妙味が大きい商品であると思う。
銀行の外貨預金、外債などよりも、流動性があり、小額資金で取引でき

何よりも、手数料が安い。日本と海外の金利差に注目する『スワップ』
を狙うも良し。為替差益を狙うも良し。初心者が始める上で、最も良い

金融商品であると思う。自分の投資哲学を実行できれば、利益を得られる機会は、多いと思う。

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-02-27(Tue) 22:17 FXsign | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

投資哲学
[20070226]
投資で勝つためには、自分なりの、投資哲学を持つことが必要だ。
誰でも、『損少利大』を目指したいと思っているが、


実際にその通りに行動できる人は少ないように思う。
その一つは、損切りがなかなかできないからだ。


トレードの成否は勝率よりも、利益の大きさで決まる。
従って、勝率を上げるために塩漬けするのは、愚行である。


損失をできるだけ小さくして、より利益を生み出す投資対象に
シフトしていくほうが、合理的な投資である。


☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-02-26(Mon) 22:37 FXsign | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

テクニカルの使い方
[20070226]
株でも、FXでも、テクニカル分析は利益を出す上で重要な役割を担う
しかし、いろんな指標があり、どれと、どれを使ったらいいのか?


4つも5つも組み合わせて使うのは、かえって、ややこしくなる。
だいたい、2,3個で良いと思う。


最初のうちは『方向性』を測るのが得意なMACDと、
『一定期間内』での位置を測るのが得意なストキャクテイク


この2つの組み合わせを使うのが一番であると思う。





☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-02-26(Mon) 20:41 FXsign | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

3月の動き
[20070226]
『3月』

日本企業の決算期。前半は決算期末に向け、海外で得た利益確定のため
外貨売りなど決算対策が行われる。


また、後半は企業の動きが鈍って相場の動きが膠着状態になる。
なお、3月は欧米企業の4半期末になる。

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-02-26(Mon) 17:06 FXsign | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

重要指標を控えて
[20070225]
テクニカルはトレンド継続であると思いますが、
今週は、重要な経済指標の発表が相次ぎ大きく変化する可能性もある。


米国で注目が集まる経済指標が多く発表になり、
FRB議長の議会証言やポール財務長官の公演も予定されている。


特に為替相場を左右する米国の金融政策、利上げを予定している
ユーロ圏の動き、次回の日銀の利上げの時期など。


ポジションの継続を基本としながらも、注意が必要である。

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-02-25(Sun) 21:52 FXsign | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

来週の動き
[20070225]
来週の円相場は、現在のトレードを継続する動きになりそう。
ドル円は121円から122円のレンジを継続すると思われる。


ユーロ/円、豪ドル/円、ポンド/円も高値を目指す展開であろう。
27日に米耐久財受注、消費者信頼感指数の発表があり、


122円を試す上で重要な指標である。





☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-02-25(Sun) 02:02 FXsign | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

独2月IFO景況指数
[20070223]
独2月IFO景況指数が発表された。
ユーロを語る上で重要な指標であるが、今それほど大きな変化はない。


また、英台4四半期GDP改定値と、個人消費改定値が発表された
GDPは予想通り、個人消費は予想を上回った。


このまま、高値を目指せるか、注目したい。
なお、ポジションは継続で行くつもりです。

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-02-23(Fri) 18:43 FXsign | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

円売り加速か?
[20070223]
現在、どの通貨も円を売る動きが加速気味である。
円キャリートレードの継続であると思われる。


日銀の利上げという大きなイベントを通過したことで、
目先、しばらく利上げはないとの思惑も働き、円売りの流れが


このまま、続くと思われる。


☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-02-23(Fri) 00:19 FXsign | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

シグナル変化
[20070222]
このところの海外の重要指標の発表を受けて神経質な動きになっていたが、現在ドル/円、クロス円、円安方向で動いている。


ユーロ/円がシグナル買いになっており、高値を目指す動きになりそう
豪ドルも買いシグナルでポジション継続。


ドル/円は再び122円を目指す展開になる動きをしている。
こちらも、ポジション継続。


大台を抜けるかが注目。

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-02-22(Thu) 20:44 FXsign | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

もみ合い
[20070222]
米景気先行指数の発表があった。市場の予想を下回ったが、
特に反応はない模様。


現在121円前半の動きになっている。
また、ユーロが導入以来、最高値をつける展開となり、


円安方向で動いている。



☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-02-22(Thu) 00:56 FXsign | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

ドル/円
[20070221]
米消費者物価指数が予想を上回る数字が出たため、円安ドル高が進んだ
121を超える動きになっている。

先ほど120.80で5万ドルの買いポジションを持った。

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-02-21(Wed) 22:44 FXsign | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

買いシグナル
[20070221]
豪ドルに買いシグナル点灯。
とりあえず、5万豪ドル買いポジションを持ちました。
95円で買い。

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-02-21(Wed) 21:46 FXsign | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

利上げ
[20070221]
本日昼に発表された、日銀の利上げを受けて、一時円高ドル安が進んだ
しかし、その後は材料で尽くし感から、再び、円売りドル買いとなる。


今回の利上げでも、まだ海外との金利差は大きく円キャリートレード
は続くと考えられる。


BOEは、2月の金融政策委員会では7対2で金利を据え置いた。
これを受けて、ポンドの買いが一巡しそう。


アメリカでは1月の消費者物価指数、FOMC議事録の発表を
控えており、マーケットの注目はそちらに向かっている。


☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-02-21(Wed) 20:58 FXsign | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

シグナル変化?
[20070221]
現在円はドル、ユーロ、ポンドともに売られている。
重要指標の発表を控えて、思惑が入り混じる展開。


ドルは120.20 ユーロは158.00 ポンド235.00となっている。
このまま、シグナル転換になるのか、リバンウンドか注目

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-02-21(Wed) 00:06 FXsign | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

日銀金融政策決定会合
[20070220]
このところの、円高ドル安の動きの中、現在は、あや戻しの動きとなり
120円前半の動きとなっている。


日銀の政策決定会合の結果を見極めたい動きは以前と続いている。
シグナルはまだ買いになっておらず、あわてて飛び乗るよりも、


シグナルが買いに転換するまで、結果が出るまで様子見でよい。
ユーロ/円、ポンド/円もシグナル、まだ、売りのまま。




☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-02-20(Tue) 22:35 FXsign | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

知っておきたい経済指標
[20070219]
貿易収支(Aランク)・・・毎月月末に前月分を発表

アメリカの赤字問題が市場で話題のときは注意が必要。

雇用統計(Aランク)・・・毎月第1金曜日に発表
 
失業率、労働時間、賃金など、雇用に関する指標が発表される。
このうち最も大事な指標は、非農業部門雇用者数である。

小売売上高(Bランク)・・毎月中旬に先月分を発表

小売動向は消費と表裏一体である。
一番大きなウエイトを占めるのは車の売れ行きである。
                     


☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング ⇒ 続きを読む
2007-02-19(Mon) 22:19 FXsign | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

ポンド/円
[20070219]
円高ポンド安がとまりませんね・・・
テクニカル的には232.50どころが目処だと思いますが・・

為替は一方通行になりやすい典型ですね。

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-02-19(Mon) 20:03 FXsign | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

小動き
[20070219]
本日は、アメリカ市場が休場、香港、シンガポールが旧正月であり
市場全体として、商いが少ない状態である。


明日からの日銀の金融政策決定会合を控えて様子見の模様だが
マーケットはある程度利上げを織り込んでいると思われる。


しかし、利上げがあったとしても、まだ海外との
金利差は歴然であり、一段の円高は考えにくい。


しかし、目先シグナルは円高になっており、
底値を確認してからポジションを仕込むのが無難である。

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング ⇒ 続きを読む
2007-02-19(Mon) 19:47 FXsign | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

ファンダメンタルかテクニカルか?
[20070218]
ファンダメンタルズとテクニカルは『両方必要』である。
あえて、順位をつけるなら、ファンダメンタルズである。


ファンダメンタルに強いテーマがあるときは、
テクニカルはあまり通じない。


これに対して、ファンダメンタルズに強いテーマがないときは
テクニカルが効果を発揮する。


現在は海外の重要な指標が相次いで発表になり、
それを受けるか形で為替相場が動いている。

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング ⇒ 続きを読む
2007-02-18(Sun) 15:24 FXsign | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

ドル/円来週の動き
[20070218]
NY時間はドル軟調。序盤の米1月生産者物価指数(PPI)の低下によるインフレ抑制観測や同1月住宅着工件数・建設許可件数の低水準な結果から住宅市場は未だ安定していないとの見方が強まり、債券利回りが低下。


これを受けて市場ではドル売りが優勢となり、一時ドル円は119円割れとなった。しかし、アジア中銀筋や機関投資家とみられるショートスクイズを受けて、すぐさま119.20円台へ反発。


その後は119.40円台まで値を上げたが、続いて発表された米2月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値が予想を下回ると、米系証券による売りから再び軟調に推移している。

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング ⇒ 続きを読む
2007-02-18(Sun) 00:12 FXsign | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

為替の季節性
[20070217]
『2月』

イベントとしては、それほど大きな要因はないように思う。
しかし、実際は大きく動くことが多い。


1月中旬から後半に米大統領の教書は発表になるからである。
それを受けて2月に動くのである。

『3月』

日本企業の決算期。前半は海外投資で得た利益を確定するために、
外貨売りなどの決算対策を行う。
 

そして、期末の決算数字を固めるため、企業の動きがにぶり
相場が閑散となることが多い。


☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-02-17(Sat) 18:56 FXsign | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

相場形成
[20070217]
トレンドには、3つの段階がある。
①惣明期 ②本各期 ③終焉期である。


新聞などで取り上げられたときには、すでに終焉期であることが多い。
また、この時期には、乱高下した後、反転することがある。


現在、外為市場で最も多く取引されているのは米ドルである。
当然、取引している誰もが「米国の為替政策」に注目するのだ。


この政策に大きな変化があるときは、他の指標は注目されにくい。


☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング ⇒ 続きを読む
2007-02-17(Sat) 18:42 FXsign | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

すいません
[20070215]
明日は、私用で一日書き込みできません。

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-02-15(Thu) 21:50 FXsign | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

欧州外為動向
[20070215]
英1月小売売上高指数が市場予想を大幅に下振れした為に、英金利先高感の後退からポンド売りが先行し、発表前の236.30円台から本年1月12日以来となる235円台割れを示現。対ポンドでのドル買いにつられユーロドルは一時本日最安値となる1.3110ドル台をつけたが、現在はやや値を戻している。

下値233.50 上値240.00

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-02-15(Thu) 21:47 FXsign | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

今日の値動き
[20070215]
本日は、バーナンキFRB議長の「インフレ圧力は緩やかに」という
発言をうけて、また朝方に発表のあったGDPの速報値が年率4.8%増
という結果に伴い、円買いドル売りが強まり、一時120円を割り込む
場面が見られた。

しかし、120円どころでは押し目の買いが入りやすく現在120前半での
動きになっている。今回のGDPの結果を受けて、日銀が追加利上げに
踏み切る可能性が大きくなった。

しかし、依然として日米の金利差は大きく、また週末まで
米大型指標の発表が続くため、このまま円高で進むかどうかは
不透明であると考える。

120円どころでは押し目と考え、買いのポジションを持ち

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング ⇒ 続きを読む
2007-02-15(Thu) 20:25 FXsign | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

ロスカット
[20070215]
 株式も場合でもそうでが、大きな損失を出さないようにするために、
 あらかじめ、ロスカットをどこでするかを決めておく。

 FXで利益を上げていくには、そういうことも必要ですね。
 ドルなら1円、ユーロは1円50銭、ポンドは2円といった感じ。


 そうすれば、大きな損にならずに、改めて仕切りなおせる
 気持ちにもなります。大きく儲けて、損はできるだけ小さく。

 これが鉄則ですね!


☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-02-15(Thu) 19:06 FXsign | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

撤退
[20070215]
121円のラインを割ってしまいました。
ここは、一度、損切りで、撤退しかないです

☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-02-15(Thu) 00:10 FXsign | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

膠着状態
[20070214]
本日は、米小売売上高と、バーナンキFRB議長の議会証言という
重要な指標の発表を控えており、膠着状態が続いている。

明日は第4四半期GDPの発表も控えている。
年率3.8%増の予想だが、すでに織り込み済みであると思われる。

もしこれを下回る結果であれば、円売りの要因となり
再び122円を目指す展開になると思われるため、注目したい。



☆★☆ ブログの応援をどうぞ!よろしくお願いします⇒⇒⇒ FC2ブログランキング
2007-02-14(Wed) 22:27 FXsign | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

HOME NEXT

copyright © 2007 Tenmataisen all rights reserved.
Template By innerlife02
SEARCH

FX テクニカルトレード


RSS FEED

LINK

Link this Site !!!
このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。